2016年2月20日土曜日

1年待ちわびて。

蕗の薹のいなりを作りたかったのです。
とても綺麗なものが手に入ったのでようやく。


広げたら、顔を出してくれました。


あまりの綺麗さに包丁を使いたくなくなり、1枚1枚はがすことに。


良い芳香に包まれました。


この苦味で冬の身体から春の身体へ。






0 件のコメント:

コメントを投稿