2015年7月24日金曜日

食器は料理の着物である。

今年も下鴨神社のみたらし祭りの「足つけ神事」に行ってきました。


連日の雨で、水かさが増してるのでは⁉︎っと、
不安と期待で行ったのですが、
いつもと変わらない高さでした。
このお祭好きなのです。
昨年の早朝もよかったですよ。


念願の「まるぱんユーゲ」にも、
久しぶりにヒカリヤさんに会えました。
そして、yugueのベーグル☆
やっぱりの美味しさ。



その後、北大路魯山人の美 和食の天才@京都国立近代美術館を観てきました。



「この方は作品を前に悩むことがあるのだろうか?」

閃いた瞬間がそのまま作品になっているような豪快さと迷いなき手。
そして、言葉。
魯山人の哲学は心底格好良い。

器に対して、色んな盛り付けを想定した図録的なものや
絵付けの模写のようなものもあって、
日々の鍛錬が突発的な創作を生んでいたのだと知る。

豊臣秀吉と北大路魯山人。
同じ時代に生きていたら、仲がよかったかも…と。
双方をよく知らぬのに、勝手に想像。


昨日のベーグルに触発されて、
ナカガワ小麦店のベーグルでサンド。
まだまだ修行が足りない感じでした。


明日はスコップ・アンド・ホーです。
「にほんちゃギャラリーおかむら」さんと初めてのコラボ。
あまいものもご用意してお待ちしてます。

杏の浮島

梅の豆かん


「きとて」の数秘は定員になりましたので、申込みを終了しました。



0 件のコメント:

コメントを投稿