2015年4月5日日曜日

米と豆の力を信じて…

「米が氣力を養い、豆が頭を働かせる」

文字にまつわる話の中に食についての一文を見つけました。

 
氣や精神にも米が入り、頭、豊かや喜びにも豆が入っている。
意識すると意外な文字の中にも…


食の世界に入った時、
まわりの人たちの影響で、
これからの日本の食について考えるようになりました。

現状を知る度に私は絶望して、
自分に何もできないことに落胆していました。
今振り返ると、痛々しくて恥ずかしい。
いったい何ができると思っていたのでしょう(笑)


ふっと力が抜けた時に、
お米と大豆の大切さを想い、
必要としている人が1人でも増えていけば、
消費量や自給率にもつながるのではないのかと思ったのです。

「ミクロはマクロ」

そんな時に、「いなり」と出合いました。


実った稲穂と満開の桜。
観た時の心のひろがりは同じ気がします。

0 件のコメント:

コメントを投稿