2015年3月26日木曜日

リトルフォレスト

最近お気に入りの映画館があって、
公開より遅れて上映されるのですが待ってでも行ってしまいます。
そこで、リトルフォレスト冬春を観てきました。
 
 
自然の映像も美しいのですが、
所作や音が美しい。
丁寧な所作が生み出す生活の音。
あんな音を奏でて料理がしたい。


夏秋は自然を感じる、
細胞がクリアになる映画でした。

今回は…
自然の中に身を置いても、
街の中にいても、変わらないのかもしれない。

大事なのは、
何を感じ、どう生きるか。
厳しさと美しさはどちらにも存在する。

エンディングの橋本愛さんがとても綺麗で、
そんなことを考えてしまいました。


街にも美しさはたくさんある。

0 件のコメント:

コメントを投稿